dayalive dayalive

ABOUT 私たちについて

インターネットの可能性をすべての人々に

私が初めてインターネットに触れたのは、父が購入してきたWindows 95のPCを使った、小学校低学年のころでした。
ダイヤルアップ接続の、ピーヒョロローガガガーという音の先にあった、世界と繋がった感覚は、家と小学校というコミュニティしか知らなかった自分にとって、とても衝撃的な体験だったことを、今でも覚えています。

それからたった10数年で、ダイヤルアップは光ファイバーになり、箱に入ったソフトウェアはクラウドになり、ポケットベルはスマートフォンになりました。
この進化のスピードに、今までできなかったことができるようになるのではと、社会をより良くする可能性を感じたことが、この業界で生きていくと決めた理由です。

一方で、このテクノロジーの進化の恩恵を享受できている人と、そうでない人の格差があることに、課題を感じると同時に、もったいないという思いを持っていました。
都会よりも地方が、大企業よりも中小企業が、うまく活用できておらず、もったいない状況にあります。

この格差を埋めたいという想いで、デイアライブを2011年に設立しました。アプローチの方法は、大きく分けて3つです。

1つ目は、地域や企業のWeb・デジタル戦略、施策を「担う事業」。
私たちは、Webサイト制作のみを行っている企業ではありません。広告配信やアプリ開発のみを行っている企業でもありません。Web・デジタル分野における様々なソリューションの中から、目的に応じた戦略立案と施策実施を行うことで、地域や企業に貢献します。

2つ目は、地域や企業のWeb・デジタル人材やチームを「育てる事業」。
私たちに多くを任せていただくことはうれしいことですが、本当のあるべき姿は、地域や企業の内部にWeb・デジタル人材やチームがいて、その人やチームが主体性を持ってプロジェクトを進めることです。そのような人や組織を作るために、採用~育成~支援まで、総合的に取り組んでいます。

3つ目は、「伝える事業」。これは、私たちが私たちの視点で行う、独自の取り組みです。今後、このような独自の取り組みを拡大していきます。

インターネットやWeb・デジタルによって、すべてのことが解決するとは考えていません。
しかしながら、距離や時間を超えることができる、他ではできないことができることも事実です。
それらを現実社会のために活かしていくことで、人類と社会の存続と発展に貢献していきたいと考えています。

株式会社デイアライブ
代表取締役 / CEO 今西 建太

Company information 会社概要
会社名株式会社デイアライブ(DAY ALIVE Inc.)
所在地〒600-8106 京都市下京区五条通烏丸西入醍醐町290番地 京都烏丸五条ビル4階
Googleマップ
電話番号075-754-8873
設立年月日2011年7月14日
代表者代表取締役 今西 建太
資本金12,100,000円
事業内容Webプロモーション事業・Webメディア事業
主要取引先内閣府
京都府
京都市
公益社団法人 京都市観光協会
公益財団法人 京都文化交流コンベンションビュ-ロー
公益財団法人 大学コンソーシアム京都
一般社団法人 森の京都地域振興社
徳島県
公益社団法人 奈良市観光協会
一般社団法人 長門市観光コンベンション協会
公益社団法人 彦根観光協会
(敬称略、順不同)